ママサポートとは

2007年12月に流山市松ヶ丘にオープンした学童保育と学習塾の両機能を併せ持つ

“滞在型学習スペース”です。

*2010年には南流山、2021年におおたかの森教室もオープン

“学習スペース”と聞くと机上の勉強だけをさせるところを連想されるかもしれませんが、

知恵熱がでるまで勉強して、粉々になるまで遊ぶ

というシンプル極まりないママ・サポートの基本理念を実践し、子供達は毎日充実した放課後を

送っています。

全員が毎日宿題以外の課題に取り組み、ほぼ全員が学年相当以上の課題に取り組んでいます。

通常期の平均学習時間は宿題以外で1〜1.5時間/日。

小学校の低学年の児童が放課後、机に向かって勉強ばかりしていたらしっかりと育つわけが

ありません。

ママ・サポートでは外で真っ黒になって遊ぶことも立派な“学習”

だと考えています。

勉強が終われば晴れの日は毎日たくさんの人数で外で思い切り遊んでいます。

《ママ・サポートでの一日(長期休み以外)》

14:15〜15:40 ママ・サポート到着後16:00〜16:30までを目安に
宿題+個別の課題に取り組む
16:00〜17:30 課題が終了したら自由時間開始
*天気が良い日は原則外で遊びます。
17:00〜17:30 教室に戻り、おやつを食べた後18:15を目安に残りの課題にお取り組む
18:15〜 お迎えがあるまで自由時間

* 勉強の時間や外遊びの時間は季節によって30〜45程度変動します。
* 実際の教室での様子は見学していただいくとよくわかるとおもいますので、各教室にご一報の上
  是非来校ください。



夕焼けの下校

>トップページへ戻る